小児思春期センター(CAT)
小児思春期
センター
CAT
  1. HOME
  2. 小児思春期センター(CAT)

はじめに

平成23年より、就学後〜中学生を対象とした小児思春期センター(Child and Adolescent Treatment)を開設しています。診断や各種検査(血液検査、脳波検査、心理検査)、治療(薬物療法、精神・心理療法、家族療法等)を他職種チームで行っています。

初診受付について

※受付状況によっては、初診をお受けできない場合もございます。診断書等の書類目的のみの受診はお断りしております。
対象 小・中学生
初診受付 2か月前の月、第一水曜日14時から受付開始(例:6月の予約は4月第二水曜日14時~受付開始)
受付時間 平日9:00~17:00
(土・日・祝祭日・年末年始は受付しておりません)
電話番号 096-338-3838

問診票について

事前に問診票をダウンロードいただき、記入・印刷して初診時にお持ちください。ダウンロードや印刷ができない場合には、郵送いたしますのでご連絡ください。

問診票

初診時について(必要なもの・診察の流れ)

必要なもの

  • 母子手帳、今までの成績表(必須)
  • 他機関で実施した心理検査・紹介状(お持ちであれば)

診察の流れ

1.診察の予約
あらかじめ電話でお申し込みください。
2.受付
3.インテーク
問診票を元に看護師がお話をお話を伺います。
4.診察・検査
医師が見立て、薬物療法や心理カウンセリングなどの治療や必要な検査などについて提案していきます。必要に応じて血液検査なども行います。
5.精神保健福祉士との顔合わせ
今後、学校等関連機関と連携していくため、精神保健福祉士と顔合わせをしていただきます。
6.会計

再診時について(必要なもの・診察の流れ)

必要なもの

  • 診察券と予約カード

治療について

カーソルを重ねると解説が表示されます。

  • 診察
    薬物療法

    医師が見立て、治療を進めていきます。ご本人の状態に合わせてお薬を使用する場合もあります。

  • 心理検査

    必要に応じて、病状、性格や能力の特徴の評価を行います。診断の補助に加え、今後の生活・学習支援の参考にします。

  • カウンセリング

    気持ちの整理や困った事への対処について一緒に考えます。年齢や状態に応じて、箱庭やプレイセラピーで関わりをしていくこともあります。

  • グループ療法

    集団での活動を通し、コミュニケーションスキルの獲得や自信をつけていくことを目指します。

  • 他機関との連携

    必要に応じて、学校の先生方や関連機関と情報交換を行い、学校での対応についてなどを話し合う機会を設けています。

外来診察表(初診・再診)

午前
午後 初診・●
夜間診療