病棟の紹介
病棟の紹介
  1. HOME
  2. 病棟の紹介

精神科救急病棟(第1病棟)

精神科救急病棟(第1病棟)
精神科救急病棟(第1病棟)
精神科救急病棟(第1病棟)
精神科救急病棟(第1病棟)
精神科救急病棟(第1病棟)
精神科救急病棟(第1病棟)

第1病棟は2フロアの救急病棟です。「断らない」「待たせない」という病院理念・地域のニーズに応えられる病床の運営、看護の質の向上に努めています。

病棟医:礒田医師

4階 Aユニット(ユニットカラー:ブルー)

病床:30床
特徴:睡眠リズムを整える照明システム『ソライロ』に対応している部屋あり
個人浴を希望される方に独立したシャワー室を設置(1部屋)

3階 Bユニット(ユニットカラー:グリーン)

病床:30床
特徴:高齢者の転倒時の負荷軽減を目的に一部クッションフロアーを使用
介助浴コーナーあり
睡眠リズムを整える照明システム『ソライロ』に対応している部屋あり
個人浴を希望される方に独立したシャワー室を設置(1部屋)

精神科急性期治療病棟(第3病棟)

2階 Cユニット
2階 Cユニット
2階 Cユニット
2階 Cユニット
2階 Cユニット

Cユニットは開放病棟であり、治療として薬物療法・精神療法・作業療法を中心にケアを行なっています。また、全室睡眠リズムを整える照明システム「ソライロ」を設置することで活動と休息のバランスを保っています。

病棟医:村尾医師

2階 Cユニット(ユニットカラー:オレンジ)

病床:30床
特徴:睡眠リズムを整える照明システム『ソライロ』を全室設置
個人浴を希望される方に独立したシャワー室を設置(2部屋)

1階 Dユニット
1階 Dユニット
1階 Dユニット
1階 Dユニット

Dユニットは、治療の場だけでなく生活の場であると考え、安心して過ごして頂けるような居場所づくりを心がけています。低下した生活能力の改善を図り、退院後の生活へスムーズに移行できるよう病棟スタッフ一同取り組んでいます。

1階 Dユニット(ユニットカラー:イエロー)

病床:18床
特徴:床暖房を設置
高齢者の転倒時の負荷軽減を目的にすべてにクッションフロアーを使用
介助浴コーナーあり
睡眠リズムを整える照明システム『ソライロ』対応の部屋あり

社会復帰病棟(第5病棟)

社会復帰病棟(第5病棟)
社会復帰病棟(第5病棟)
社会復帰病棟(第5病棟)
社会復帰病棟(第5病棟)

目標復帰を目標とする病棟です。患者さんにおいては長期入院により社会適応能力が低下しないよう、生活の確立のためにニーズに応じた各種のリハビリテーションを進めています。

Eユニット

担当医:鍋島医師

病床:52床
特徴:社会復帰を目指した生活指導や生活支援(作業療法活動)の実施
対象者に合わせた作業療法プログラムを午前・午後で実施