和顔愛語
なんとかする
教えながらスタッフ自らも学ぶ

お知らせ

お知らせ一覧
病院からのメッセージ

ご挨拶

平成31年4月より竣工した西棟で、精神科救急病棟・急性期治療病棟・厨房が稼働を始めました。
令和2年1月に新外来棟が完成し稼働開始しました。
創立56周年目の弓削病院は3つの理念と3つのモットーを大切に、わかりやすい情報発信に努め、地域医療に精進する所存です。 理事長 池田英世

  1. 『なんとかする!』『地域の要請を断らない!』、両者同じことを述べていますが、前者は理事長の使う言葉、後者は院長の使う言葉です。
  2. 『和顔愛語』当院のモットーに掲げて30年以上になります。精神科医療に関わるすべての人に。
  3. 『教えながらスタッフ自らも学ぶ』研修医、看護実習生を始め各領域で年に120名程度を受け入れています。教える側も教えられる側も共に成長したいと、上記のモットーを実践しています。
院長挨拶

弓削病院ブログ

【院内OT】棒体操について【活動紹介】

当院Dユニット(認知症病棟)の運動プログラムの中で棒体操を取り入れています。

棒体操では、棒を使って身体の柔軟性を始めバランス感覚や反射神経、集中力を高めることを目的に行っています。

また手足を挙げることで筋力増強訓練にもなります。


ブログ一覧
GO TOP
受付時間

(午前)8:30〜12:00
(午後)13:30〜15:30

096-338-3838

原則予約制ですが、急患はこの限りではありません。
土日・祝日・時間外の急変時はお電話にてご相談ください。